不朽の名作『ロマンシング サ・ガ3』初のリマスター化!スマホで遊べる

romasaga3

サガシリーズにおいて最高傑作との呼び声も高いロマンシング・サガ3。ストーリーはもちろんの事楽曲も完成度が高く、ロマンあふれるRPG がHD リマスターで帰ってきました。原作の世界観やイメージはそのままに、グラフィックは一新させることで新たな動きが加わっています。

リマスター版オリジナルの要素も追加されていますから原作をやり込んだ人でもまた新たにロマサガ3の魅力のとりこになることでしょう。

ロマサガ3の特徴

何といってもロマサガ3の特徴は自由なことです。初めに主人公を選ぶのですが、なんと8人の中から選ぶことができるのです。

また、大枠でのシナリオは決まっていますがほぼプレイヤーが自由に物語を進めて作り上げていくフリーシナリオとなっています。当時は革新的な試みでしたね。また、豊富に用意されているイベント・マスコンバット・トレードなどのミニゲームもロマサガ3ならではの要素です。

プレイすればするほどにやり込める奥の深いゲームと言えますね。

マスコンバット↑↑↑

あの時代のドット絵をリマスターすることにより当時のイメージを崩すことなく、新たな動きを追加することに成功しています。

また、この頃のスクエアはゲーム内の楽曲がとにかく素晴らしいものばかりでした。懐かしいあの名曲を聴きながらのバトルは鳥肌ものでしたから。特に四魔貴族のBGMは最高でしたね。伊藤賢治氏のBGM はとにかく最高の一言に尽きます。四魔貴族バトルのほかにもラストバトルやバンガードのエピソードの際のBGMは熱いです。

小林智美氏が手掛ける多種多様なキャラクターにも注目です。個性的なキャラを多く描き、人ではないボストン(ロブスター)・雪だるま・ぞう・レオニード(バンパイア)など面白いキャラでありながらそれぞれが特徴を持っていましたね。個人的にはレオニードは特に使っていました。

四魔貴族バトル↑↑↑

また、バトル中では技を閃くというシステムが魅力的です。乱れ雪月花や黄龍剣、ブルクラッシュに分真剣など様々な技があの頃のままに用意されています。

レベル上げ目的はもちろんですが技を閃くために一日中魔王殿にこもっていた時もあります。隠し技で技を閃きやすいバトルもあります。この辺りは原作をプレイした方ならご存知でしょう。

バトル画面↑↑↑

ロマサガ3の序盤攻略のポイント

フリーシナリオになれている方には何の問題もないのですが、ロマサガ3が初めてという方向けに序盤攻略のポイントをご紹介していきます。

まず初めの主人公選びの際にはカタリナ・ハリードを選ぶと良いでしょう。ミカエルから強力な武器であるエストックやロードアーマー・生命の杖を頂けばグッと楽に進めることができます。

お金を稼ぐためにはイベントをクリアすることが効率的です。野党狩りや荷物運び・王家の指輪の無限転売など一気にお金を稼げるイベントも用意されています。防具に関してはシルバーチェイルがオススメです。耐性を持っており、HP が少ない序盤ではありがたい防具の一つです。

1回目はシナリオクリアをメインとしてプレイし、2回目はミカエルを選びマスコンバットを楽しむ。もしくはトーマスのトレードを攻略するのも面白いかもしれません。このようにシナリオ攻略以外にもたくさんの魅力が詰まっているのです。

ロマサガ3のバトルと言えば陣形

ロマサガ3のバトルと言えば閃きか陣形ですよね。多彩な陣形を駆使して攻撃力や防御力アップをしたり、それぞれの陣形に個別の特徴が備えられています。

例えば虎穴陣。防御態勢の虎穴陣は序盤のHP が少ない時期には助けられる陣形の一つです。しかし行動が非常に遅くなるのが欠点です。ある程度HP が高くなったら虎穴陣ではなく攻撃力が上がるスペキュレイションやパワーレイズを試してみるのもありかもしれません。

素早さが上がる陣形はフリーファイト・鳳天舞の陣・ワールウインドなど。体術の攻撃力のアップも付いているようですね。

後半になると陣形により合成術も使えるようになってきますので、シナリオ全体を通して陣形は重要な要素であると言えます。

さいごに

往年の名作であるロマンシング・サガ3がHDリマスター版として帰ってきました。30代の方は青春時代の大半をささげた方も少なくないはずです。

あの時の興奮と熱狂を美しいグラフィックで再現された今作をダウンロードしない手はありません。ロマサガ3の魅力であるフリーシナリオ・マスコンバットなどのミニゲーム・閃きと陣形など今のゲームには少ないような懐かしいやり込み要素が満載です。当時の気持ちに戻って夢中でプレイしてしまいそうですね。

また、今作が初めてという方にもしっかりと楽しんでいただけることでしょう。ましてアプリ版ですので、少しの空き時間を利用してコツコツとシナリオを進めていくことができ、現代社会のニーズに対応した形で楽しむことができますね。