コールオブデューティ モバイル 王道のFPS

世界中で大人気FPS!COD キレイなグラフィクでサクサク楽しめる

あの世界中で大人気ヒットシリーズが待望のモバイル版になって登場!Call of Duty Mobile!

Call of Dutyといったら毎年新シリーズが公開されるとに度に、毎年全世界でで話題が巻き起こる!超絶大人気人気FPSゲームです。
以下、CODと記述させて頂くこととします。

 

CoDは実は以前からスマートフォン版アプリゲームでもCodを配信しておりました。
戦略性の高いコンピューターと戦う『Call of Duty: Strike Team』(公開終了)
また、ゾンビモードメインの『Call of Duty: Black Ops Zombies』(公開終了)
などがありましたがインターネット対戦で遊べるアプリはこれまで配信されていませんでした。

そして今作品は待望の他のユーザーとのモバイル版はその名の通りインターネット対戦でのできる作品です。
これまでのPCやゲーム機などの作品のオンライン対戦モードがモバイル化しました。

対戦系シューティングゲームはフォートナイト・PUBG・荒野行動などありますが、これらとはまた違ったスポーツ性や面白さがあります。
特に私のおすすめはチームデスマッチです。

ちなみにゲームのダウンロード自体は無料です。

ポイント

  1. インターネット上で対戦
  2. 圧倒的なグラフィック
  3. 豊富なゲームモードと武器

ゲーム性

このゲームはチーム対戦のみのゲームモードがあり、ソロプレイのモードはありません。
また、インターネット上で集結したユーザーとの戦いを繰り広げる「アリーナ系」と呼ばれる形式のFPSです。

遊ぶことのできるゲームモードは5種類あり。自分の得意なモードを極めるもよし、様々なモードから楽しむのもよしといった感じです。

Ⅰ 5人 VS 5人 TDM(チームデスマッチ)

チームでの総キル数争うモード FPSだと定番!

Ⅱ BR(バトルロイヤル)

100人で戦い合い、最後まで生き残ったプレイヤーが勝利といった荒野行動などと同じようなゲームモードです。

荒野行動やPUBGではよく見る光景の、100人が空中から広大な戦場にパラシュートで飛び降り、最後のひとりになるまで戦い合うサバイバル戦。

他のゲームタイトルと比べると降下スピードが速い感じです

Ⅲ Free For All

個人vs個人の自分以外がすべて敵といったモード

Ⅳ Front Line

チームデスマッチと少し似た部分がありますが、合計時間内にチームでキル数を稼ぐモード。
チームデスマッチは時間ではなく、キル数が一定に達した場合に試合終了。

Ⅴ Domination

旗がおかれている陣地を取り合うモード こちらもCoDシリーズでは定番ともいえるゲームモード。
陣地を制圧すると制圧ポイントが獲得できます。

Ⅵゾンビモード

無限に表れるゾンビをひたすら倒してポイントを獲得するモード

 

個人的にプレイしてみた結果。
このゲームの基本モードは、デスしても即座に復活できるチーム戦「フロントライン」のようです。人口も一番多いように感じました。

FPSはどのゲームタイトルでもそうですが、個人の技量が非常に重要です。エイム力や予測、立ち回りといった「プレイヤースキル」が大きく影響するため、オンライン対戦ということもあり、ビギナーユーザーには最初は厳しいイメージです。チーム戦だと先輩プレイヤーなど周りのユーザーの動き方などから戦略を学ぶこともできるので、ビギナーユーザーには特にフロントラインがおすすめです。

 

操作方法は2種類用意されています。
シンプルモードと上級モード

上級モードもスマートフォンでも操作しやすく運営からも配慮されているようです。

「シンプルモード」はまだ慣れていないビギナーユーザー向けです。
シンプルモードはオートバーストのモードで、敵にエイム照準を合わせると勝手に射撃してくれます。
スマートフォンの場合、エイム照準の移動と射撃ボタンのタップを同時進行で操作するのは少しなれないですが、このシンプルモードの操作ならエイム照準合わせだけに集中することができ、タッチパネル操作には向いています。
シンプルモードの「腰だめ撃ち時の射程を制限」という項目にチェックボックスがあるのでそこにチェックを入れていただくことによって、サイトを覗いていないときには、距離の遠い敵には射撃を行わないのでこちらをチェック入れることをオススメします。

操作

画面の左側を指でスライドすることによってキャラクターが移動し、反対に、画面の右側を指でスライドすることによって視点を動かすことができます。

しゃがみ(長押しで伏せ)、リロード、ジャンプ、のボタンの他にも、サブ武器への武器チェンジやグレネードなど投げものの特殊武器の使用ボタンがあり、戦闘を行うにあたり操作に必要なボタンは多いです。

「上級モード」だと射撃ボタンがあるため、スクリーンパネルだと「敵にエイムを合わせながら射撃ボタンを押す」といった操作が必要になり、この操作だけでもかなり上級になります。

便利な機能もあります。「ワンタップエイム」です。銃弾を撃ち始める際、自動でサイト(スコープ)をのぞく機能です。

 

バトル終了後、戦績に応じて獲得できる経験値が異なります。
経験値を貯めることによってレベルアップしていきます。それにより新しい武器や特殊装備の使用をすることができるようになります。
初期武器は「M4」という中距離でバランスの取れたアサルトライフルのみ使用可能です。
レベルを上げていくことにより近距離戦で高威力のサブマシンガン、長距離から敵を一発で仕留めるスナイパーライフル、またサブ武器として使えるハンドガンなどが追加されていきます。ただしレベルアップ後に追加された武器だからと言ってその方が強いとは限りません。

それぞれのプレイヤーがそれぞれの使いやすい武器やお気に入りの武器を探すのが上達するコツでもあります。

 

ロードアウトと呼ばれる装備のマイセットがあります。
こちらでメイン武器、サブ武器、付属パーツ、特殊武器、戦闘スキルを好みに応じて変えられます。

 

課金は必要?

確かにプレイ自体は無料です。

課金することにより、レア武器を購入すれば強力な武器を使用できる。レア武器は特殊効果を持っているため、ゲームを有利に進められます。

課金しないと手に入らない武器もあります。他にも課金によりスキンを購入すれば、見た目を変更できる

バトルパスの講習。ティアを上げることで報酬を獲得できるコンテンツである。バトルパスを購入すると、多くのレアアイテムを獲得できるため、おすすめの課金コンテンツである。課金を考えている方は、バトルパスに課金するのがおすすめだ。

武器のアップグレード→武器XPカードを購入することにより、武器レベルを上げれるアイテムである。武器のレベルをいち早く最大にしたい方には、おすすめの課金先である。

 

どの課金額が一番お得?

CODポイント 金額 1CP当たりの値段
120CP 80円 1.50円
600CP 420円 1.42円
1200CP 880円 1.36円
3000CP 2400円 1.25円
5500CP 5000円 1.10円
11800CP 10800円 1.09円

10,800円分が一番お得

10,800円分で課金するのが一番お得な課金方法である。継続的に課金する予定の方は、10,800円分の購入がおすすめだ。